【失敗談】人間不信に!?気が付いたらアムウェイにめちゃくちゃ勧誘されていた話

 

みなさん「アムウェイ」はご存知ですか?

普通に生活していたら出会ったことがない人も多いんじゃないでしょうか。

アムウェイはアメリカの外資系企業で日用品など様々な商品を取り扱っている会社です。

いわゆるネットワークビジネス。


私は数年前にも飲み会で知り合った青年に勧誘を受けたことがあります。

その当時、私はアムウェイが何のことなのかも全く知りませんでした。

でも、その青年と会う機会が増える度に、一緒に仲間と夢を叶えよう、お金を稼ごう!とすごい勢いで誘われ、それが逆に恐怖と不信感へ。

私が思う意見を全てぶちまけても、アムウェイは絶対大丈夫!と曲げない彼には、ブロックという結果で繋がりを断ちました。

それ以来、アムウェイには注意していたはずなのに・・・!

またしてもその網にかかってしまうとは・・・。

今回は飲み会やそこらのナンパで知り合うような始まりではなかったので、新たな教訓として残しておきたいと思います。

全く油断も隙もない・・・。

私はこれでけっこう人間不信になりました笑


※本文内で記載するシステムについては、私の誤認識もあると思います。

正しい内容について気になる場合は、お手数ですがご自身でお調べ下さい。



出会いのきっかけ

看護師であった私は、看護師の働き方改革というテーマのイベントに参加していました。

そこで出会ったAちゃん。

とても人懐こく、気さくな子で、すぐに仲良くなりました。

看護師あるあるなんかを話し出したら一瞬で打ち解けてしまいますよね。

看護師のみなさん気をつけて下さい。


イベント自体は、アムウェイと全く関係がなかったものの、仲良くなったAちゃんとは連絡先を交換し、飲みに行く仲にまでなりました。

そこで仕事の過酷さや将来への不安、どんな未来を過ごしたいか等をお互いに話していると、Aちゃんから

「同じ看護師の先輩で、看護師業と両立して事業をしている人がいるんだ」

「私はその人から恋愛相談からお金の事までいっぱい相談に乗ってもらってる。本当に素敵で良い人なの。○○ちゃんになら会わせたい!」

「今度、その人も誘って女子会しようよ!そこでまたいっぱい話そう!」

という流れになりました。


そもそも最初に出会ったイベントが、看護師の働き方改革がテーマ。

それに参加している私にはとても魅力的な人だと映りました。

しかも同じ看護師だし、先輩なら私以上に多くの苦楽を経験してきたはず。

大金持ちになりたいわけじゃない、今の生活よりももう少しだけ豊かに暮らせたら、きつい看護師の仕事を少し減らして、他のことでもお金が稼げたら・・・なんて色んな想いが膨らみ、紹介してくれることを素直に嬉しく思っていました。


女子会と銘打った勧誘の始まり

渋谷のお洒落なお店で始まった女子会。

Aちゃんから紹介されたBさんは、ディストリビューターだったのでしょう。

お洒落で大人の余裕を感じさせる、それでいてとても親しみやすい人でした。


まさにごく普通の女子会。

恋愛話から仕事、家族、色んな話をし、素直に楽しかったです。


宴もたけなわ・・・その時、私のビジョン、将来なりたい姿について質問されました。

今の暮らしより、もう少し豊かに暮らしたい

離れた両親へふらっと会いに行けるような・・・

スーパーで少しお高めのフルーツが買えるような・・・

看護師の仕事は好きだけれど、生涯の仕事としては心身ともに私にはつらいものがある

他に私の能力が活かせる仕事がないか見つけたい

何か他にお金を稼げたら・・・


そんな話をしていたらAちゃんもBさんも強く共感してくれました。

出た、看護師の得意技。共感と傾聴。

まさにそれをされたんですね、共感と傾聴ってやっぱり最強では?笑

2人とも同調しながら、

Aちゃんは「私も同じ思いで今頑張っているの!」

Bさんは「私は時間はかかったけど、それを実現できたと思う。今は出来ることがどんどん広がっている。2人にも頑張ってほしいし、頑張れば絶対実現するよ。信じて行動していくのが大事。そのためなら私もできることは協力するから。」

なんて言ってくれていました。

まあ信じることや行動することの大切さは事実であり、正論なんですけどね・・・今思うとやっぱりその手段や方法も大事ですよね。


それからは、AちゃんやBさんともそれぞれ個別で会ったりする関係になり、しばらくしてBさんが自宅へ招待してくれることに・・・。


ディストリビューター宅にて、いよいよ本格勧誘

Bさんのご自宅は低層マンションのとても豪華なお家でした。

広さ、部屋数・・・これは・・・・驚愕でしたね。

こんな暮らしが実現できるなんて夢が膨らむ。

ご自宅でBさんはとても美味しい手料理を振舞って下さいました。

本当に美味しかったです。

そして、Aちゃんが「Bさんからレシピ教えてもらって私も料理頑張ってるんだ!女子力あがるしね!」と。

これも後から思えば、ごく自然かつ当然の流れだったんでしょう。

もちろん私は「いいね!こんな美味しい料理、私も作れるようになりたい。」と答えると、「もちろん○○ちゃんにも教えてあげるよ!今度また家に遊びにおいで♪」とBさん。


それからBさん宅へ料理を教えてもらうために、何度か伺うようになりました。

使うのはミキサーやお鍋、電気コンロ、拘り選んだという調味料たち・・・。


ふんふん、なるほど。

これはオーガニックで良さそうですね!


なんて見ながら教えてもらっていると、

Bさん「調味料も調理器具も良いから美味しくなるんだよ」

Aちゃん「そうそう。だから私もBさんと同じので揃えちゃった!そしたら教わった通りに作るだけだし本当に簡単なの!」

私「へ〜、でも調理器具とか普通にもうあるしなー」

Bさん「このお鍋とかはずっと使えるから一生ものと思えば全然!今使ってるものはせいぜい3〜4年くらいでしょ?それ考えたらコスパ最強だよ!」


そんなに良いものなんだ・・・?


Bさん「調味料もオーガニックに拘った、肥糧なんて一切使ってないものを選んだ方が良いよね。食べ物は直接自分を創るものだし。」


なるほどね。


Bさん「○○ちゃんはしっかりしてるし、誠実だからちゃんと理解してもらった上で、考えて欲しいと思ってるの。だから正直に話すね。アムウェイって知ってる?」


私「(!?・・・・出た・・・アムウェイ・・・まさか?!)」

良く見たらミキサーも電気コンロも調味料もアムウェイのロゴ入っとる〜〜〜〜〜〜!!!!!!


私「あ、は、はい。以前紹介されたことはあります。その時はあんまり良い気がしなかったので断ったんですけどね。」


Bさん「なるほど、その人の紹介内容が誤解を招いてしまったみたいだね。でも本当に良いものだから、ちゃんと説明するね。そしたらきっと分かると思うから。」


とおもむろにパンフレットを持ちだし、商品説明が始まりました。

どれだけ品質に拘っているか、Bさんは実際にアメリカの工場見学まで行ったことがあるそうです。

一部の上位層?は全額アムウェイ持ちで招待して頂けるそう。

品質に関する信頼とその情熱は半端じゃなかったです。

本心で言っているんだということははっきり分かりました。

確かに品質は最上なのかもしれません。

でも価格はそれ相応なのか、高いです。私には普段買いできる値段ではなかったです。


そこからどうやって稼ぐかという話になり、毎月3万円以上アムウェイで買い物をし、自分が紹介した友人も3万円以上買い物をするとその報酬として自分に入ってくる。

紹介した友人の友人が買っても自分に入ってくる。

そうやって稼ぐことを選ぶ人もいるし、ただアムウェイの商品が良いから品物を買うだけの人もいる。

それを選ぶのは自分自身。

でも、良い商品を紹介していって、それを買ってくれる人が増えればその友人も自分もWin-Winな関係じゃない?そうBさんは言うのでした。


・・・でも待って、毎月日用品に3万も使う?

ちなみに3万以上じゃないとその報酬制度は適用されないらしい。

どう考えたって日用品に3万も使わないでしょ。

だからアムウェイの商品はこんなに高いのか?


本当に商品が良いとして、それでも毎月3万の消費は果たして自分の生活水準に合っている???

紹介者が一定額買ってくれるようになる保証は?

そのためにどれだけ自分は時間もお金も浪費しなければならない?

実際Aちゃんは私を勧誘するために沢山飲みに行ったりしているよね・・・?

しかもその私は今不信感しかなく断ろうとしている。

圧倒的に効率が悪過ぎでは・・・?


それに安心材料として、アムウェイの世界シェア率をBさんは紹介してくれていたけど、それだけ既にシェアがあるならこれから参入していく人はもっと過酷なスタートを切るのでは?


確かに老後2000万円問題なんて、将来の不安は尽きないけれど、これで副収入を得ようとするのは割に合わない。

それならその3万をつみたてNISAへ回した方が絶対良いだろう。

実際にBさんのように成功している人がいて、その人たちから見れば本気で良いと信じているのかもしれないけれど・・・私には受け入れなられなかった。

この道は進めない。


気をつけて欲しい事

マルチ商法みたいだけれど、連鎖販売取引というもので法律上は違法ではないそうです。

だからこそ、これだけ堂々と活動を続けていけるんだと思います。あとは信仰心なのかな。


こういった出会いはどこであるか全くわかりません。

合コンやナンパ、友達との飲み会、イベントや勉強会、いろんな所でそういう活動をしている人がいるということ。

その人たちは、必死で紹介者を増やそうと躍起になっている人もいるでしょうし、心から信じて疑わず本当に良いものを勧めていると思っている人もいるでしょう。

でも、そういう人に出会ったら一度冷静になって考える時間を作って下さい。

この人たちは、あなたを心配して、応援して、気にかけて、どんどん連絡をくれます。

それが悪意だろうと善意だろうと、本心はわかりません。

でも、向こうのペースに巻き込まれては危険です。

あなたの想いに共感し、寄り添い、ポジティブな言葉をかけて、夢を語り、それが本来のあなたを惑わせてしまいます。

例え報酬という意味での成功はしなくても、そこで出会った仲間と幸せに生活できている人もきっといるんでしょう。


ただ、自分はどうしたいか。

何に時間を、お金を使いたいのか。

一旦、距離を置いてゆっくり考えてみて下さい。

あとはもうあなたの選択次第です。


正直、私は本当にこの一件で人間不信になりました笑

2人とも同じ看護師で、看護師の仕事に誇りを持ち、とても良い人たちでした。

悪意があるように感じなかったし、悪意を疑ってしまうとそれが自己嫌悪にも繋がります。


こんな思いは二度としたくないです。

なのでもし今迷っている人がいるとしたら、この記事も参考にして下さい。



0 件のコメント :

コメントを投稿