【失敗談】ホテル予約アプリを使って予約・決済した後、突然キャンセルメールが届きました。


今回は私の失敗談を共有したいと思います。

タイトル通りですが、ホテルの予約・決済後、旅行2週間前にホテルが取れなかったというキャンセルメールが届きました。

本当に怒りしかありません。
でもTwitterで検索しても同じような被害に遭われた方があまり発見できませんでした。
元々外資で、日本での知名度があまりないからかもしれません。そのため、外国の方の被害ツイートはたくさん見つけることができました。

ただ今回ここを利用した理由は、ホテル予約の比較サイトで一番安い価格提供をしていたからです。そのため、同じような方法でホテルを探している方は、このような被害に遭う可能性もあるかもしれません。

まず利用した予約サイトは

「HotelQuickly」

9月に、12月のクリスマスの時期・海外のホテルを2泊3日で予約・決済しました。

予約内容や決済領収書もメールで届いていました。

が、しかし、今週になって突然、多数の予約が発生したためホテルの確保ができなかったとメールが来たのです。そして、全額返金ではなく、今後同サイトで使える同額のクーポンを発行します、と。

正直、これで納得できる人はいないと思います。

旅行予定日2週間前にキャンセルを知らされ、そこからクリスマスシーズンの海外ホテルの予約を取り直すんです。宿泊料金は倍以上に膨れ上がっていますし、良いホテルは当然満室です。たとえ全額返金されたとしても被害額はその倍になっています。それをクーポンで対処なんて、あまりに不誠実です。ましてや、一度このようなトラブルがあった予約サイトでまた予約しようなんて絶対に思いません。正直、もう二度と使いたくありません。

もちろんこの旨をメールで訴えましたが、返答はやはり、クーポン発行以外の対応はできない、というものでした。完全に泣き寝入りですね。

このサイトを選んでしまったこと、ホテルに直接確認を入れなかったことなど私の責任もありますが、とても納得のできない結果となりました。

今後は大手や日本企業が提供する、少なくとも社会的信頼のある予約サイトを利用すること、不安な場合は直接ホテルへ確認を取るようにしようと思います。

同じ経験をされる方が増えないことを願います。


追記

Twitterで同じ被害に遭われた方から有益な情報を共有して頂きました。
越境消費者センター
こちらに相談メールを送らせてもらいました。
国民生活センターの海外版です。教えて頂くまで、海外での案件を対応してくれる機関があることを知らなかったので、とても助かりました!僅かな希望を託して・・・また何か伸展があれば追記したいと思います。
→先にメール送られた方は、「対象外」と回答がきたそうです。
 私へは「対象外」とはっきりは言われませんでしたが、引き続きHotelQuicklyと連絡を取り続け、バウチャーは受け取らず全額返金を求める旨を主張し続けること、決済で仕様したクレジットカード会社へ連絡することをすすめられました。

そしてまた一つ追加です。
現状をまとめている方が知らせて下さったので、参考にさせて頂きました。日本では話題になっていませんが、被害は世界規模なんですね・・・。
【速報】HotelQuicklyで強制キャンセル続発、返金不可で大トラブルに新規予約も停止中

1 件のコメント :